来週また某雑誌でひろゆきのインタビュー記事が載る

どうして一部のマスコミは2ch被害者の声を聞かないのか??
ひろゆきを出せば部数がハネ上がるだろうが、主張は加害者と被害者と平等に聞いて欲しいものだ。
つい最近だと破産申し立ての代表者と仮差し押さえの代表者だな。

漏れが各出版社からのインタビュー要請を断り続けているのは自分の意思ではなく「会社の決定」だからだ。
なぜ自分の所属する会社がそういう命令をしているかというと以前ネット上の「祭り」の中心に晒されたからで、再度「祭り」になれば事実上の業務停止状態に陥るからだ。
某国にある2ちゃんの各サーバーが全て停止し「祭り」が起こる可能性がゼロに近くなればこの命令も無くなるだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428585174

この記事へのトラックバック