年末年始のブログ更新休業についてのお知らせ

2016/12/30 12:57
幻想自作美少女フィギュアだらけのページはこちら! 刀剣乱舞ストアをよろしく!! いつも詩堂炉久人のブログ(Rohisatoのはてな過去ログ)をご利用いただき、ありがとうございます。 年末・年始のブログ更新についてご案内いたします。 ■ 年末年始休業期間 2016年12月31日(土)から2017年1月3日(火)まで 上記期間中はブログ更新を休止し、ご質問及びご意見は1月4日から順次対応させていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承..

続きを読む

『超ヒトネコ伝説オマエ・モナー 妖神編』14

2015/12/29 22:57
 エピローグ  バーチャルネットワークゲーム   オマエ・モナー  『千年紀の眠り』から目覚めし者、オマエ・モナーの物語は今ここより再現され始まる。 既に忘却の彼方に吹き飛ばされたその伝説は、遥かなる世界の出来事である。  思い出して欲しい。かつての彼在りし日の姿を。目を閉じれば、瞼の裏の銀幕にその光景が映し出されるだろう。あの血と砂の匂い。剣を握る感触。しわがれた詩人の声と貴婦人のすすり泣く音を。  私自身、掻き消した記憶の破片をひとつでも多く拾い..

続きを読む

『超ヒトネコ伝説オマエ・モナー 妖神編』13

2015/12/25 15:09
 起爆  {チュチェドの妖神・パート}  目の前に直径五メートルもの黒い球体が浮遊している。  対妖神爆弾。先程自分をウィルスだと解析しサイロが吐き出したモノ……。  じきにそれが爆発するというのに、彼はサポート――この世界で言うところの神々の手先――妖術師たちがつくり上げた結界から抜け出すことができなかった。  目玉を動かし辺りを見回す。もう周りには誰もいない。爆弾を吐き出したサイロもない。誰も彼もが避難したものと見える。彼は体内に残された残りのエネルギーを右..

続きを読む

『超ヒトネコ伝説オマエ・モナー 妖神編』12

2015/12/24 21:21
ミッション・コンプリート {アイオーナ&ショボ・パート} 白い霧の中。 数時間前までバエン王宮であった一部の瓦礫と霧が舞い上がり、空間に魚眼レンズのような歪みができたかと思うと、歪みから奇妙な鳴き声があたりに木霊した。 『しぃーしぃーしぃーしー』 ひとたび鳴き声がやみ、次の瞬間にはその場所に青い扉が出現した。ガチャリと扉が開き、中からアイオーナと二匹のフーストが出てきた。扉は自動的に閉まり消滅する。 アイオーナはあたりを見回し、疑問を口に出す。..

続きを読む

『超ヒトネコ伝説オマエ・モナー 妖神編』11

2015/12/21 11:54
第一の封印解除 {アイオーナ・パート} 「必殺! 分身星祭り!」 彼は様々な形の妖神の眷属を斬り、象牙色の石で四方を囲まれた墓所の通路を進んでいた。後ろからたどたどしい空中浮遊で赤と白のフーストが彼の後ろを付いてくる。 「ア、アイオーナ様。おまちください」 「これが待っていられるか!」 数分前に再度オマエ・モナーの第一封印墓所に入った時はわが目を疑った。赤の扉の向こうにあったのは青々とした麦畑のただ中ではなく、様々な形の妖神の眷属モンスターが暴れまわる殺伐..

続きを読む

『超ヒトネコ伝説オマエ・モナー 妖神編』10

2015/12/19 11:19
『ゲームの薬天堂』もよろしく!  密議  ショボは夢を見ていた。暗く深い夢を。  果たして城内だろうか。それともいずこの地での事なのか。密やかに闇の中で取り交わされる会話。謀略とは姿なき人殺しであり、血と呪いを呼ぶ予言の創造であり、死の泉である。  よく見れば2つの紋章が闇の中に浮かぶ。1つは赤丸の中の猛り狂う双頭の獅子、1つは青地に白い手袋と黒い髑髏。互いに顔を隠したまま――謀(はかりごと)、全ては闇に潜むべし。  「……」 待つ髑髏。 「王が..

続きを読む

もっと見る